著作権登録代行 全国対応

34,800円(代行手数料)

34,800円(代行手数料)

39,800円(代行手数料)

著作権登録代行センターでは、お客様に代わり、著作権の登録代行を致します。

権利を守るためには、文化庁に著作権を登録がお勧めです。

 

行政書士への登録代行手数料 

 

実名の登録 34800円

 

第一発行年月日等の登録 34800円

 

著作権・著作隣接権の譲渡移転等の登録 39800円

 

出版権の設定登録 39800円

 

プログラム著作権の登録(79800円~)

 

※収入印紙3000円~、郵送費は別途になります。

※代行を依頼せず自分で行う場合は、文化庁手数料をご参照ください。

著作権とは?

著作権とは知的財産権の一つです。 

具体的に言うと、自分の思いや考えを創作的に表現したものに対して、

自分以外からの変更を拒絶し、支配的に利用できる権利です。 

この創作的というのが曲者で、創作者の個性が現れていればいいとされています。 

つまり、他のものよりも新しい、とか同種のものよりも独創的である、

ということは考慮されません。 

著作権登録ができる対象

一般的には小説や漫画などの書籍、絵画や彫刻などの芸術作品、映画などの映像作品などが代表的ですが、建築物、コンピュータプログラムなども含まれることがあります。 

著作権を主張できないものというのは、創作性の無いものです。 

あとは単なる情報とアイディア・ノウハウなどです。 

電話帳などはその最たるものですね。 

名前や電話番号などの情報が羅列されているだけで、創作性など皆無です。 

ただし、条件によっては著作権が適用されることもあるので、注意は必要です。

行政書士に代行を依頼するメリット!

代行依頼のメリット

文化庁の申請が却下された場合は、全額すべてご返金する、

ご安心の成功報酬となっております。ぜひ無料相談メールをご活用ください。

・難しい、著作権法を勉強しなくてもいい!

・申請書の書き方がわからない、、、お任せください!

・自分の著作物は、登録できるんですか?お答えいたします!

・簡易・迅速に貴方の、著作物を文化庁に登録代行!

・自分でやると、時間がかかってしまう、時間の節約!

登録されたら、通知書が届きます

文化庁著作権登録通知
文化庁に登録完了!

登録が完了!おめでとうございます!

文化庁に、著作権登録をして、審査が終わると、

約一か月ほどで、著作権登録完了通知が届きます。

これで、文化庁の著作権登録原簿に貴方の著作物の情報が記載されました。

法務局の登記簿のようなものだと考えていただくと想像しやすいと思います。

裁判などの紛争が生じた時に、この登録事項記載証明書を出せば、

有利に展開できる可能性が高くなります。

転ばぬ先の杖。備えあれば憂いなし。

是非、お早めの登録をおススメいたします。

無料相談メール受付

著作権登録センターでは、国家資格である行政書士著作権コンサルタントが、

貴方の困った、、、分からない、、、、自分で出来ない、、、を解決。

メール相談24時間受付中!お気軽にご連絡ください。

メモ: * は入力必須項目です

文化庁へのリンク

著作権登録代行

著作権登録代行センターでは

専門の行政書士が貴方の

著作物の権利をより強固に

するための文化庁著作権登録

サポートをしています。

なんでもお気軽にご相談を!

お客様の声

著作権登録完了通知の封筒

東京都の田中様

論文の盗用が心配で、著作権登録をしたいと考えていた所、このサイトを見つけ、無料相談いたしました。疑問点に丁寧に回答していただき、申請もスムーズに行えて、非常に助かりました。登録通知も手に入り、心から安心できました。ありがとうございました!

文化庁
文部科学省リンク
日本行政書士会連合会

行政書士は、行政機関の申請書類の手続き代行をいたします。各行政機関とは、行政書士法により書類の作成、相談、提出代理の専門家。